Monthly Archives - September 2019

CorelDRAW Graphics Suite – タイポグラフィ

by Marc Bech

テキストは、デザインおよびデザインのレイアウトにおいて重要な要素です。テキストはプロジェクトのトーンを決めるため、デザインを考えるにあたり、適切な書体を選択することはとても大切です。CorelDRAWでは、プロジェクトに最も適した書体を選択し、フォント サイズやスタイルを指定できます。また、OpenType® フォントを使用して個性的な独自のスタイルを適用することもできますが、すべてのOpenType フォントが高度なOpenType機能を持つわけではありません。※欧文フォントのみ対応

(more…)

Read more...

CorelDRAW Graphics Suite – カラー スタイル

by Marc Bech

DTPソフトウェアやワードプロセッサ アプリケーションをご使用の方は、スタイル コンセプトに馴染みがあるかもしれません。スタイルを使用すると、ドキュメントを効率的に統一してフォーマットを整えることができ、作業時間を短縮できます。セットアップと制作にかかる時間が削減し、広範囲な変更をすばやく行うことができ、お客様の要求でデザインを変更する時も負担が軽減されます。

(more…)

Read more...

CorelDRAW Graphics Suite – カラーの調和を使用する

by Suzanne Smith

カラー スタイルは調和とよばれる機能グループに結合できます。調和によりカラーを色相ベースの関係でリンクさせ、セットとして一度に変更することができます。調和でカラー スタイルを編集することにより、複数のカラーを一度に変更して異なるカラー スキームやカラースキームのバラエティを簡単に作成したり、作品のカラー構成をワンステップで変更できます。

※ご利用のバージョンによって、製品画面が一部異なる場合があります。

(more…)

Read more...

CorelDRAW – レイヤーを使用する

by Anand Dixit

CorelDRAWで作成したオブジェクトを管理する場合、レイヤーは非常に効果的な手段です。レイヤーを使用することで作業時間が短縮され、手持ちの作業を簡単に処理し、デザインの緻密度を向上できます。

※ご利用のバージョンによって、製品画面が一部異なる場合があります。

(more…)

Read more...

Painter – リアル水彩によるウエット・イン・ウエット ペイント

Cher Threinen-Pendarvis 著

それぞれの水彩画の作品には、独自の感覚が表現されています。同じ画材と補色の色使いを連続して使用することもあります。柔らかい色使いの水彩画である『Water Lilies』(睡蓮) は、Corel PainterとWacom® Intuos®の筆圧感知タブレット/スタイラスを使用して制作しました。水彩画のウエット・イン・ウエット(Wet-into-Wet)技法を使用してから、ディテールとテクスチャを追加しました。ウエット・イン・ウエットは昔からある水彩画の技法ですが、Painterの水彩レイヤーで再現することができます。ウエット・イン・ウエットでは、多くの水分を使用して色を塗ります。用紙に塗った色が乾く前にその上から別の色を塗り重ねることで、その色と元の色を混ぜ合わせます。水彩レイヤーにより、ブラシを使用して絵具を用紙の紙目に浸透・拡散させて、乾燥前の元の絵具とブレンドすることにより淡い色合いを表現できます。

(more…)

Read more...

Painter – フローマップ

Skip Allen – Painter MasterArtist [ WEBサイト ]

リアル水彩またはリアルウェット油彩におけるフローマップの有効活用方法についてご紹介します。本ビデオでは、フローマップ コントロールやライブラリ、新しいフローマップ ブラシについて、Skip Allenによるレビューをご覧いただけます。

(more…)

Read more...

Painter – ポートレイトの描き方

横田ヒロミツ – Painter Masterイラストレーター [ WEBサイト ]

Corel Painter を使った、水彩風ポートレイト(肖像画)の制作過程をご覧ください。

リアル鉛筆での線画からリアル水彩での着色手順など、作品制作のヒントになるTipsがきっと見つかります。

(more…)

Read more...

Painter – 絵を描こう

Corel Painterを使っていつも描いている方法を、詳しくご紹介します。 大きく分けると【1】下絵を描き、【2】色のベタ面で構成されたベース絵を作り、【3】テクスチャを入れていく、の三段階です。※ご利用のバージョンによって、製品画面が一部異なる場合があります。

(more…)

Read more...

Pinter – スケッチを下絵にしたペインティング

Don Seegmiller – Painter Master Artist, author and educator [ WEBサイト ]

Corel Painter を使った、スケッチを下絵にした作業手順をご紹介します。今回のペインティングでは、スケッチブック内のスケッチを採用しました。ペインティングの下絵としてスケッチを使うことには、良い点と悪い点があります。

(more…)

Read more...

VideoStudio & PaintShop Pro – タイムラプスムービー

タイムラプス写真家: Jason C.S. Chen

自分だけのタイムラプスムービーを簡単に制作できます。ホームムービーにタイムラプスビデオを追加することで、プロの作品のような効果を加えることができます。本チュートリアルでは、その方法を豊富なヒントを駆使してご紹介します。タイムラプス写真家 ジェイソン C.S.チェン氏のすばらしい作品をご覧ください。作者インタビューでは、オリジナルのタイムラプスビデオに対する同氏の深い視点もご紹介しています。

(more…)

Read more...