Parallels RAS – 緊急事態宣言 解除後のリモートワーク を実現するには

Parallels RAS – 緊急事態宣言 解除後のリモートワーク を実現するには

「緊急事態宣言解除後のリモートワークを実現するには」と題した本資料は、リモートワークで重要な事実として、例えば今後、職場の各従業員に割り当てるスペースの増加規模など、幾つかの調査項目を紹介しています。

そして、弊社のParallels Remote Application Server (RAS) が、従業員のリモートワーク中にどのような観点から彼らをサポートできるのか、お客様の声などと共にまとめてあります。

これからの冬場を迎えるにあたり、新型コロナ感染症の広がりを懸念する各社様にとって、本内容はひとつのヒントとなるものと思います。

Parallels は、あらゆるデバイスや OS 上でアプリケーションやファイルを簡単に使用し、アクセスすることができます。Mac、Windows、iOS、Android、クラウドを問わず、企業が最高のテクノロジーを活用できるように支援します。

Parallels Desktop™ for Mac は、再起動せずに Mac 上で Windows を実行するための最も簡単で高速かつ強力なソリューションです。 

Parallels® Toolbox for Windows および Mac は、日常のコンピューティングタスクをワンクリックで実行できるパワフルなツールセットを提供します。

Parallels Access™ は、使い慣れたネイティブタッチジェスチャを使用して、HTML5 ブラウザや iOS および Android デバイスを介して、どこからでも Windows や Mac のデスクトップ、アプリ、ファイルに最速、簡単、かつ信頼性の高いリモートアクセスを実現し、外出先でも生産性を高めることができます。

Parallels® Remote Application Server (RAS)は、あらゆるデバイスに仮想デスクトップとアプリケーションを簡単かつ安全にデプロイするための費用対効果の高いオールインワンソリューションで、総所有コスト(TCO)を削減し、使いやすさ、生産性、ユーザ満足度を向上させます。

Parallels® Mac Management for Microsoft® SCCM は、Windows PC と同様に SCCM のコンソールを介して Mac コンピュータを簡単に管理する機能を追加しました。また、Parallels Desktop for Mac Business Edition を追加することで、SCCM は Windows と Mac の両方の仮想 OS とアプリを Mac にデプロイすることができ、追加のコンピュータの必要性とコストを削減することができます。

https://remote.co/10-stats-about-remote-work/
https://www.gsb.stanford.edu/insights/why-working-home-future-looking-technology
https://www.forbes.com/sites/samantharadocchia/2018/07/31/50-of-the-us-workforce-will-soon-be-remote-heres-how-founders-can-manage-flexible-working-styles/
どこからでもデータアクセスを提供することがクラウド導入のトップの理由 (出典:シスグループ)

参考

https://www.and.co/anywhere-workers?utm_source=participantsem

参考

https://www.and.co/anywhere-workers?utm_source=participantsem

参考

https://www2.deloitte.com/content/dam/Deloitte/mx/Documents/human-capital/The_digital_workplace.pdf

デバイスを問わず、どこでも優れたユーザ体験 – Parallels RAS は、どのデバイスからでもデジタルワークスペースにシームレスかつ直感的にアクセスできるため、場所を問わずにオフィスデスクのようなユーザ体験を従業員に提供します。モバイル Parallels クライアントは、あらゆる仮想アプリケーションを本格的なモバイルアプリケーションに変換し、iOS および Android ユーザが外出先で作業中にスワイプ、ズームイン、タップやクリックなどのネイティブジェスチャを実行できるようにします。マルチタスク、手間のかからない印刷、RemoteFXの完全サポートに加えて、超高速ログインとアプリケーションの迅速な応答により、プロセスの合理化と生産性の向上に貢献します。

展開、構成、保守が容易 – Parallels RAS は、構成ウィザード、マルチテナント管理、自動プロビジョニング、自動スケーリング、自動化など、中央コンソールから直接利用可能なツールセットを提供することで、VDI および RDSH インフラストラクチャの展開と保守を合理化します。
 
データセキュリティの強化 – ユーザアクセスを一元的に制御および監視することでデータを保護します。- Parallels RAS を導入することで、データ損失や悪意のあるアクティビティのリスクを低減します。場所、デバイス、および設定可能なクライアントポリシーに基づいて、アプリケーションやデータへのアクセスを防止します。Parallels RAS は FIPS 140-2 暗号化と多要素認証をサポートします。

オンデマンド IT の俊敏性 – インフラストラクチャを自動的にスケーリングすることで、ビジネスニーズに迅速に適応します。-IT インフラストラクチャをオンデマンドで自動スケーリングすることで、ビジネスニーズに対応します。Windows Server OS、ハイパーバイザー、ハイパーコンバージドソリューションなど、異なるテクノロジーの混合とマッチングを可能にします。マルチクラウド展開で中央管理します。

TCO – コストと複雑さの削減 – IT スタッフのワークロードを効率化し、オーバーヘッドコストを削減します。- Parallels RAS は、オールインワンのすぐに使えるソリューションです。リソースを節約し、ハードウェアのフットプリントを減らし、オーバーヘッドコストを削減します。単一のライセンスモデルには、製品のすべての包括的な機能が組み込まれており、管理者はすぐに習得することができます。

いつでも、どこでも、 どんなデバイスでも、

Parallels RAS は、PC、Mac、シンクライアント、Linux ワークステーション、Chromebook、iPad、iPhone、Android デバイス、および HTML5 ブラウザなど、ほぼすべてのデバイスから仮想デスクトップとアプリケーションにシームレスにアクセスすることができます。

ユニバーサル印刷とスキャン

柔軟なプリンタとスキャンのリダイレクトにより、モバイルデバイスやWebブラウザからローカルに印刷したりスキャンしたりする機能をユーザーに提供します。

リモートFXサポート

RemoteFXは、ビデオフォーマットやアプリケーションに関係なく、ユーザーにスムーズで詳細かつ応答性の高いグラフィカルな体験を提供すると同時に、より幅広いUSBデバイスの使用を容易にします。

AIベースのセッションプリローンチ

Parallels AI がユーザのログイン習慣を分析して事前にセッションを起動し、ログイン時間を大幅に短縮すると同時に、バックエンドのワークロードを分散させてピーク時のログオンの嵐を防ぎます。

ホワイトラベル

HTML5 ブラウザおよび Windows デバイス用の Parallels クライアントはカスタマイズ可能です。組織のブランディングやカラースキームに合わせて、エンドユーザ UI をカスタマイズすることができます。

クイックパッド 

カスタムキーを定義して、反復的なキーストロークシーケンスを置き換えることができます。カスタムキーは、iOS や Android のバーチャルキーボードの他のキーと同じようにタップすることができます。

ネイティブジェスチャー

スワイプ、ドラッグ、タップしてクリック、ズームインなどのネイティブなタッチジェスチャーを使用して、モバイル デバイス上の任意の Windows アプリケーションでローカルなワークスペースのような体験を提供します。

マルチタスク

複数の開いているファイルをオンデマンドで切り替えます。Parallels RAS iOS クライアントの Slide Over や Split View などの iPad マルチタスク機能でアプリを同時に使用します。 Samsung DeX もアップポートされています。

拡張されたドラッグ&ドロップ機能

ユーザーは、サーバーからクライアントにファイルをドラッグ&ドロップしたり、その逆も可能です。公開されているリソース、アプリケーション、デスクトップからローカルのWindowsやmacOSワークステーションにファイルをドラッグします。

双方向オーディオ

IT 管理者は、ローカルデバイスからリモートアプリケーションへのサウンド入出力のリダイレクトを有効にすることができます。サーバーベースのアプリケーションでも、ローカルヘッドセットを使用します。

向上

仮想化されたデスクトップでは、実際のデータはデータセンターやリモートサーバにあるため、ローカルマシンのデータが失われることはありません。データが一元化されているため、ウイルスや脅威が被害をもたらす前に検出し、隔離することが容易になります。さらに、仮想マシンはマシンのオペレーティングシステムと接触しないため、プログラムが他のファイルやアプリケーションにダメージを与える可能性はほとんどありません。また、データは集中管理されており、仮想マシンは強力なファイアウォールに守られているため、企業のITチームは使用状況を管理し、潜在的なリスクを低減することができます。このように集中管理することで、アプリケーションのアクティビティ監視をより有効にすることができます。

モニタリング

粒度の細かいフィルタリングルールを作成して、ユーザーのファームへのアクセスを制限し、データ保護の別の層を追加することができます。IT スタッフは、複数のフィルタリングルールを定義して、ユーザ、IP アドレス、MAC アドレス、およびゲートウェイに基づいて公開リソースにアクセスできるユーザを決定することができます。

強制力

Parallels RAS には、Parallels クライアント設定を設定する機能があります。クライアントポリシーとは、管理者が定義したルールのセットで、ユーザが利用できる設定オプションを管理、制御、制限します。続きを読む

管理

管理者は、Windows 7、8、8.1、および 10 を実行している Windows デバイスを、オペレーティングシステムを置き換えることなく、安全なキオスクのようなモードに変換することができます。 キオスクモードオプションでは、ユーザがシステム設定を変更したり新しいアプリケーションをインストールしたりすることを制限し、管理者は接続されたデバイスをより高いレベルで制御することができます。

暗号化プロトコル

Parallels RAS Secure Client Gateway は、ユーザのファームへの接続を SSL または FIPS 140-2 プロトコルで暗号化し、組織が PCI DSS、HIPAA、GDPR などのデータコンプライアンスポリシーを遵守するのに役立ちます。詳細

多要素認証 & スマートカード認証

第2レベルの認証を有効にして、スマートカード認証と多要素認証で高い保護レベルを提供することができます。 第2レベルの認証は、Azure MFA、Duo、FortiAuthenticator、TekRADIUS、RADIUS、DeepNet、Google Authenticator、またはSafeNetサーバーによって提供することができます。

事業継続性と高可用性

同梱のロードバランシング機能により、中断のない継続的なアクセスを可能にします。 Parallels RAS はフルアクティブアクティブ冗長化をサポートします。これにより、アプリケーションサーバが単一障害点になることを防ぎ、アプリケーションの可用性と応答性を全体的に向上させます。

RDS と VDI のワンストップソリューション

Parallels RAS により、企業は Microsoft RDS 環境と VDI 環境を同じインフラストラクチャで管理し、IT 運用を合理化しながらコストと複雑さを軽減することができます。

さまざまな OS とテクノロジーをミックス&マッチ

Windows Server OS (2008 R2, 2012/R2, 2016, 2019)、VMware ESXi、Nutanix Acropolis (AHV)、Scale Computing HC3など、さまざまなテクノロジーの混合とマッチングを可能にすることで、ビジネス需要に迅速に対応します。

マルチクラウド対応

クラウドの Parallels RAS は、企業アプリケーションへの高速かつスケーラブルで信頼性の高いアクセスを仮想的にどこからでも提供します。オンプレミスから
ハイブリッド 、Microsoft Azure、Amazon Web Services™(AWS)、Google Cloud などのパブリッククラウド展開から選択できます。

ハイパーバイザーに非依存(独立)

Parallels RAS は VDI ハイパーバイザーに依存しないソリューションで、組織は Microsoft Hyper-V、VMware ESXi、Nutanix Acropolis(AHV)、Scale Computing HC3、Microsoft Azure ハイパーバイザーなどの異なるテクノロジーを混在させて利用することができます。

クライアントの自動構成

自動設定リンクをクリックするだけで、公開されているアプリケーションやデスクトップにアクセスするための新規ユーザーの登録を迅速に行うことができます。

一元化された管理コンソール

利用可能なタスクを一か所から実行できます。サーバーの配置、アプリケーションの公開、リソースの監視、デバイスの管理、ヘルプデスクの支援、セキュリティポリシーの定義など、すべてを1つのコンソールから行うことができます。

マルチテナント

Parallels RAS はマルチテナントをサポートしているため、企業は 一か所から複数のファームを監視および管理することができます。

REST および PowerShell API

REST-API や PowerShell コマンドレットを使用して、複雑で繰り返しタスクの自動化を可能にします。スケジューリングおよびワークフローアプリケーションと Parallels RAS エコシステムとの統合を容易にします。

ウィザードベースの展開

直感的なパブリッシングウィザードを使用して、広範囲のアプリケーションやデスクトップを効率的にパブリッシュして管理します。VDIおよびRDSH用の構成可能なRASテンプレートを自動的に生成して配置します。

自動プロビジョニングとオートスケーリング

オンデマンドコンピューティングリソースを監視してスケーリングすることで、仮想アプリケーションとデスクトップの高品質で一貫性のあるテンプレート(またはイメージ)を維持します。Parallels RAS は、事前に定義された基準に基づいて Windows OS を動的に作成、削除、リリース、およびロードバランスを行うことができるため、突然の負荷増を手動で処理することなく簡単に管理することができます。

複雑さの軽減

展開、設定、保守が簡単な Parallels RAS により、企業は IT の複雑さを軽減し、スタッフとユーザの生産性を向上させることができます。

素早い学習曲線

Parallels RAS は、インフラストラクチャの設定と管理に最低限の知識を必要とする使いやすいソリューションであり、学習の手間を軽減します。さらに、Parallels RAS の完全なトレーニングは無料で提供されます。

高価なアドオン不要

Parallels RAS は、フル機能を備えたモジュール式で費用対効果の高いアプリケーションデリバリおよび VDI ソリューションです。ロードバランシング、印刷リダイレクト、監視、レポートなどのためのサードパーティ製アドオンは必要ありません。

包括的なシングルライセンスモデル

Parallels RAS シングルライセンスモデルは、ゲートウェイ、ロードバランシング、24 時間 365 日のカスタマーサポートなどのエンタープライズレンジの機能を提供し、すべての機能をすぐに利用できます。

同時使用ユーザモデル

Parallels RAS は同時ユーザライセンスを使用します。ユーザは、Parallels RAS に同時にアクセスするユーザの数が利用可能なライセンス数を超えない限り、Parallels RAS への接続を何度でも確立することができます。

サービスプロバイダライセンス契約(SPLA)

Parallels RAS SPLA モデルは、課金期間中の同時使用ユーザのピーク数ごとにライセンスされます。このデータは各ファームから毎日自動的に収集され、課金サイクルの終了時にライセンスコストを計算するために使用されます。

サブライセンシングの管理

Parallels RAS はサブライセンスもサポートしており、企業は消費情報を一元管理しながら複数の独立したキーを管理することができます。


ホワイトペーパーダウンロード

これに関連する「緊急事態宣言を終えて― ビジネスのあり方を再構成する」の ホワイトペーパー(資料) をご用意しています。ぜひ、ダウンロードいただきお客様のビジネスの一助になれば幸いです。

Share this post