セキュリティ

WinZip – コマンドラインでの利用

WinZip コマンドラインは、有効なWinZip のライセンス (WinZip 17以上が必要) をお持ちの方向けの無料アドオンで、コマンドプロンプトから直接 WinZip を利用することができます。

繰り返しのタスクを自動化 バッチ(.BAT)ファイルやスクリプト言語を直接操作 WinZipのアクションを制御するための豊富なコマンドラインオプション

(more…)

Read more...

WinZip – 既定の圧縮 – 内容、変更方法

WinZip をインストールすると既定の圧縮方法が設定されます。WinZip は、Zip ファイル (.zip または .zipx) を作成する際、既定の圧縮方法でファイル作成します。

例外処置として別形式で作成、または Zip ファイルを作成して別の圧縮方法を選択する場合、コンテキスト メニューから[Zip ファイルに追加]を使用し、WinZip Expressを使用して WinZip ジョブを作成する方法 (WinZip Pro および WinZip Enterprise ユーザーのみ) が含まれます。既定の圧縮方法は、[ファイル名に追加]を使用してコンテキスト メニューから Zip ファイルを作成する場合にも使用されます。

WinZip のインストール中に設定される既定の圧縮方法は、従来型の圧縮で、Zip ファイルを圧縮します。これを [最適な圧縮用に最適化]に変更すると、WinZip は、Zipxファイル を作成します。Zipx では最適な圧縮手法により、従来の Zip 圧縮に対して大幅に圧縮が強化されています。作成する Zipx ファイルは次のようになります。

WinZip で可能な限り小さいサイズになる必要に応じて高度な圧縮方法を使用するzipx 拡張子を使用することで、高度な圧縮 Zip ファイルと従来の […]

Read more...

WinZip – 登録ファイルを使用してソフトウェアを登録する方法

注:以下の各手順では、適切なアプリケーションの正しいメジャー バージョンがインストールされていると仮定します。手順は以前のバージョンでも同様です。アプリケーションのライセンス ファイル (WinZip.wzmul、WinZipEC.ecmul、または WinZipSE.semul) は、インストールされているバージョンに対して正しい必要があります。あるメジャー バージョン (WinZip 20 など) のライセンス ファイルは、別のメジャー バージョン (WinZip 21 など) では使用できません。

(more…)

Read more...