CorelDRAW – クラウドベースのデザインコラボレーション

CorelDRAW – クラウドベースのデザインコラボレーション

CorelDRAW.app を使えば、デザインを共有し、関係者からのフィードバックをリアルタイムで得られます。これまでにないほど簡単に、全員が同じ認識を保つことができるようになりました。

お試しください

  1. CorelDRAW のコメントドッカーを使って、クラウドでレビュー担当者とコンセプトを共有しましょう。
  2. 1人または複数の投稿者を招待して、CorelDRAW デザインファイルの閲覧、注釈、コメントを直接投稿してもらうことができます。
  3. レビューアが招待リンクをクリックすると、CorelDRAW.appでデザインファイルが開き、使いやすいコメントや注釈ツールを使ってマークアップできるようになります。
  4. デスクトップに設計変更を反映させる準備ができたら、CorelDRAW 内からクラウドにある版をダウンロードします。
  5. CorelDRAWのコメントドッカー内から、フィードバックへ回答、解決、独自のメモの追加などが可能なので、貴重な時間と画面スペースを節約できます。

強力なコラボレーション機能で、より多くの成果を短時間で実現

Annotation tools
注釈ツール

コメントドッカー

コメントドッカーはコラボレーションのハブとして機能し、フィードバックを表示、回答、解決したり、注釈やメモを追加したりすることができます。これにより、マークアップされた PDF や画像ファイルが不要になり、時間と画面スペースを節約することができます。

注釈ツール

CorelDRAW 2020 と CorelDRAW.app の注釈ツールは、チームワークを強化し、関係者がまとめて作業できるようにします。メモアイコンを追加したり、矢印、長方形、楕円、直線、自由形状の線などを使ってドキュメントにマークアップすることができます。その後、コメントを追加して、それぞれのマークアップを明確にします。

Collaboration sign-in options

コラボレーションサインインのオプション

WindowsまたはMacでCorelDRAW 2020で図面をレビューする場合は、G SuiteまたはMicrosoft Office 365のアカウントを使用してサインインし、認証済みのコメントを表示できます。また、ゲストとしてサインインして、選択したユーザー名にフィードバックをリンクさせることもできます。

共同レビューと承認のためのデザインファイル共有

レビューや承認の準備ができたら、CorelDRAW 2020では、CorelDRAW(CDR)ファイルをCorel Cloudにアップロードして、Webリンクを介してクライアントと共有するオプションが用意されています。その後、CorelDRAW.appを使用して、クライアントや他の投稿者が共有ファイルにアクセスし、レビュープロセスのなかで製作者が対処できるように備考や提案を追加することができます。

無償トライアル

CorelDRAW Graphics Suiteのコラボレーションツールをすぐにお試しいただき、複数の関係者とシームレスに作業し、これまで以上に迅速に結果を出せるようにしてみてください。

この記事は、Cloud-based design collaboration を翻訳したものです。

Share this post