CorelDRAWでイラスト、グラフィックデザイン

CorelDRAWでイラスト、グラフィックデザイン

ねこ生徒 MARSCAT
イラスト、グラフィックデザイン
国立高雄大学伝統工創作/デザイン学科卒。現在、グラフィックデザインのフリーランスおよび印樂ネット契約デザイナー、時には創意市集(アイデアウェブモール)を駆け回る。

Q: デザイン関係の学習経歴を教えてください。CorelDRAWの使用歴はどのぐらいですか?

A: 初めてCorelDRAWに触れたのは高校時代の卒業アルバム製作の時でした。手作業から始め、コンピューターによるデザイン作業に移行しました。当初いろいろと難しいのではと思っていましたが、意外にもとても手に馴染み、コンピューターによるデザインにもっと興味を持つようになりました。

CorelDRAWを使い始めてから7~8年になります。当時はまだCorelDRAW 9でしたが、これまでパソコンを買い換える中でCorelDRAWを手放したことはありません。

Q: お仕事の内容を紹介していただけますか?どんな分野でご活躍されていますか?

A: 現在、主にグラフィックデザインの仕事をフリーランスで受け、イラストデザインも行っています。また個人ブランドMARSCATを立ち上げ、創意市集内で販売しています。仕事を受注する際に様々なお客様にお目にかかるほか、印刷出力業者の方々と、製作の過程をお話しする内に大変多くの知識を得ています。

Q: CorelDRAWはあなたの仕事/生活でどんな役割を担っていますか?

A: CorelDRAWは自分の生活にとって単に仕事の道具ではなく、夢を実現してくれる良きパートナーです。例えば< Tシャツ>を製作するにしても、マグカップやバッジを製作するにしても、どれも皆手軽にできます。

Q: 学校/職場での生活で、特に影響を受けた人/事/物がありますか?

A: 最も大きな影響を受けたのは高校の先生です。最初に先生の励ましがあったのでコンピューターによるデザインに挑戦してみました。

Q: いつもどのようにインスピレーションを得ていますか?

A: 私は音楽が好きなので、よくライブに行ったり音楽祭に参加しています。それぞれ異なるテイストのパフォーマンスを見た後で、さまざまな創作アイデアがわき出てきます。これはアーティストが懸命にパフォーマンスするのを見ると、自分も更に前進する力を得られるからです。

Q: 特に好きなまたは得意なスタイル、好きなイラストレーター/アーティストがいますか?

A: 特に好きなのは映像と作画を合わせてコラージュにした創作です。最近は特に日本のイラストレーターである牧かほりさんが気に入っています。彼女の黒を多く使った幻想的なテイスト、精緻で細かなラインの描写が大のお気に入りです。

Q: 最も好んで、よく使うCorelDRAWの機能はどれですか?

A: 現在特に好んで使っているのは【Bスプライン】ツールです。

Q: 次に達成したい目標は何ですか?

A: シリーズとして、音楽(聴覚)を画像(視覚)に換える作品を創作したいと思っています。


CorelDRAW チュートリアル – 手書き原稿から作成

※ご利用のバージョンによって、製品画面が一部異なる場合があります(本チュートリアルはCorelDRAW 中国語版を使用)。

ステップ 1: 手書き原稿をインポート

まず手書き原稿をインポートして、輪郭のドローに利用します。

ステップ 2: 線画を作成

【Bスプライン】ツールを使用します。輪郭に沿って一連のノードをクリックし、曲線図形の制御点を作成して素早くベクトル形式の線画が完成できるようにします。

飾りの花も同様に【Bスプライン】ツールを使って輪郭を完成させますが、さらにきめ細かくするためベジェ曲線を引いて花びらのラインにします。

ステップ 3: 完成

最後に着色して、完成です。

Share this post