PaintShop Pro – ブラシの追加方法

PaintShop Pro – ブラシの追加方法

PaintShop Pro ブラシのインストールと使用方法を簡単に説明します。

ブラシのインストール

ブラシ ファイルをダウンロードしたら、適切な場所に保管する習慣をつけると便利です。そうすれば、「ブラシのヒント」ドロップリストに表示されます。各ブラシには、.PspScript ファイルと .PspBrush ファイルの 2 つのファイルがあります。以下の場所を参照して、これらのファイルを Brushes フォルダに貼り付けてください。

 C:Users\%ユーザフォルダー%\Documents\Corel PaintShop Pro\%バージョン%\ブラシ

※注 %ユーザフォルダー%は利用しているユーザー固有のフォルダ名。%バージョン%はお使いの PaintShop Pro バージョン (17, 2020, 2021 など)が入ります。

ブラシを使う

1. [編集] ワークスペースを使います。

2.[ツールバー]-[ツール]-[ペイントブラシ]を選択します。

3. [マテリアル] パレットで、前景と背景の色とマテリアルを選択します。

4.[ツール オプション] パレットで、[ブラシの先端] ドロップリストからプリセットのブラシの先端を選択します。

5. ブラシの形状、サイズ、不透明度、硬さ、太さ、回転などのブラシオプションを指定します。

これで、ペイントを始めることができます。ブラシチップでクリックするだけで、写真に追加できます。回転と不透明度でバリエーションをつけてみてください。

ヒント1: ALTキーを押しながらマウスを上下にドラッグすると、ブラシのサイズを簡単に変更できます。

ヒント2: 編集の柔軟性を高めるには、まず新しいラスターレイヤーを作成し、そのレイヤーにブラシストロークを適用します。これにより、ブラシイメージを写真から独立して操作したり、サイズを変更したり移動したり、エフェクトを追加したりすることができます。

Share this post