WinZip – ファイル圧縮はもう古いのか

WinZip – ファイル圧縮はもう古いのか

賢い組織であれば、ファイルのセキュリティが必須であることは周知の事実であり、多くの企業が複雑で高価なツールを使ってデータの安全性を確保しています。しかし、この複雑さが、データ保護のためのポリシーや手順の実施に際しての問題を引き起こすことがあります。

例えば、多くのパスワード管理ポリシーでは、一定レベルのパスワード強度を要求し、ユーザーに頻繁にパスワードを変更するよう求めています。その結果、多くのユーザーがこれらのポリシーを回避する方法を模索します。パスワードの再利用、ちょっとした変更、よくあるフレーズの使用はすべて、情報漏洩が発生した場合に組織のデータを危険にさらす可能性があります。

従業員が共有のワークスペースやサーバーの外で仕事をしている場合、データ漏洩のリスクは高まります。これは、使用している機器向けのウイルス対策ソフトウェアを導入していなかったり、リモートワーカーが個人所有のデバイスやストレージプラットフォームに会社のデータを保存していたりするなど、ファイルセキュリティに関する多くの要因があるためです。

では、どうすれば企業はファイルとデータの保護を強化できるのでしょうか。多くの人は、ファイル圧縮をディスク容量節約のための古い戦術だと考えていますが、ファイル圧縮は高レベルの暗号化も提供し、許可されたユーザーのみが会社のデータにアクセスできるようにできます。

データをファイルレベルで暗号化することで、エンドユーザーの所在地に関係なく、プラットフォームをまたぎ安全にデータを管理・共有できるようになります。ユーザーのデバイスが紛失、盗難、または危険にさらされた場合、ファイルポイントの暗号化により、IT管理者はリモートで該当するデバイスから会社のデータを消去することができます。

ファイル圧縮は、ストレージスペースの最適化ソリューションにとどまりません。ここでは、現代の企業(およびそのITチーム)にとってのファイル圧縮のメリット上位3つを見てみましょう。

1.ファイルを圧縮して容量とコストを削減

ファイル圧縮は、大量の文書を扱い、処理し、保存するビジネスにとって素晴らしいソリューションです。組織内で何百、何千もの文書が流通すると、それらをすべて保存するために大量のディスクやクラウドの容量が必要になります。

ワードベースの文書など、一部のファイルは、ファイル圧縮によって元のサイズの90%に削減することができます。ファイルを圧縮すると、画質や音質が低下する恐れがあるため、躊躇する企業もあるかもしれません。しかし、WinZip® Enterpriseなどのソリューションは、写真の品質やデータの完全性を損なうことなく、MP3を15~20%、JPEGを20~25%圧縮することができます。

また、圧縮されたファイルは、サイズが小さいため、圧縮されていないファイルよりもはるかに速く送信することができます。平均して、圧縮ファイルの送信にかかる時間は、同じファイルの非圧縮バージョンの送信にかかる時間の10分の1です。転送時間が短縮されると、ファイルの転送やダウンロードを待つ時間が短縮されるため、生産性が向上します。

さらに、ファイルの外付けストレージは高価になります。エンタープライズクラスのハードディスクは数百ドルもするため、ほとんどのデータがハードディスクドライブに保存されている場合、すぐに費用がかさんでしまいます。

例えば、1TBのハードディスクを持っていても、さらに200GBの容量を超えた場合、ハードディスクをもう1台購入する必要があります。WinZip Enterpriseを使えば、それらのファイルを元のファイルサイズのほぼ半分のZIPフォルダに圧縮するだけで、より多くのストレージ要領を確保できます。

2.ロスレス圧縮技術でデータを保護する

ファイル圧縮は、デスクトップにZIPフォルダーを作成するだけではありません。実は、ファイル圧縮の技術には、非可逆と可逆の2種類があることを認識しておく必要があります。

  • 非可逆圧縮とは、ファイルサイズを小さくするために、データを永久に失うことを意味します。これは、一度だけ使用する場合は効果的な圧縮技術になります。しかし、同僚との間で同じファイルをやり取りする企業にとって、この方法は圧縮するたびにデータが失われるため、ファイルの品質を徐々に低下させることになります。
  • 可逆圧縮では、ファイルを再構築したときに、開始時のファイルサイズがまったく同じに保たれます。これは簡単に言うと、圧縮してもデータの品質が失われないということです。これは、ファイル内の冗長な情報を削除することによって行われます。例えば、”TTTTHHHHEEEEYYYY “をロスレス技術で圧縮すると、”T4H5E6Y7 “となります。このタイプのファイルを解凍すると、コンピュータは自動的に情報を元の形に戻すことを知っています。

WinZip Enterpriseを使用してファイルを圧縮しても、データ品質に悪影響を与えることはありません。これは、WinZip 圧縮が常に可逆であるためで、この圧縮技術を使用しても、文書内の重要な情報が失われる危険性がないことを意味します。

3.ファイルレベルの暗号化セキュリティの活用

ディスクやデバイス全体を暗号化するよりも、個々のファイルを暗号化した方がセキュリティは高くなります。ファイルベースの暗号化では、各アイテムにアクセスするための一意のキーがあります。これは、金庫の中に鍵箱を置いているようなものだと考えてください。たとえ金庫にアクセスされたとしても、鍵箱は侵入者が貴重品にアクセスするのを防ぐ追加の保護層となります。

WinZip Enterpriseは、エンドポイントではなく、ファイルポイントでデジタルデータを保護するファイル暗号化ソリューションです。このプロセスにより、大量の機密データを扱う企業のセキュリティが強化され、ストレージスペースの要件も軽減されます。

WinZip Enterpriseは、従業員のデバイス上の企業データを保護するWindows Information Protection (WIP)にも準拠しています。WIPにより、IT管理者は企業データに保護タグを適用する内部セキュリティコントロールを設定することができます。これらのタグは、データが会社のアプリケーション、ネットワーク、および保護されたドメインからダウンロードされたり、保存されたりするたびに、データの自動暗号化をトリガーします。

WinZip EnterpriseはWIPプロトコルに準拠しているだけでなく、Advanced Encryption Standard (AES) 暗号化を使用してデータの安全性を保ちます。AESは、軍事および銀行レベルの暗号化セキュリティ方法で、WinZip Enterpriseは128ビットAESと256ビットAESの2種類の強度を提供しています。全体的なセキュリティプロトコルで適切に使用された場合、WinZip EnterpriseのAES暗号化は企業に高速で使いやすい方法で高いレベルのセキュリティを提供します。

WinZip Enterpriseの暗号化は、Federal Information Processing Standard (FIPS) 140-2やDefense Federal Acquisition Regulation Supplement (DFARS)など、すべての主要な標準にも準拠しています。FIPS 140-2は、暗号化モジュールを検証するために米国政府によって開発されたセキュリティ規格です。DFARSは、国防総省(DOD)が外部の従業員や請負業者に使用するセキュリティのレベルです。

WinZip Enterprise のファイル圧縮とカスタマイズを使用して、企業のニーズに応える

WinZip Enterpriseは、高度なカスタマイズが可能なソリューションとして、ファイル圧縮機能を必要とするIT管理者にとって理想的なソリューションです。カスタマイズにより、不要な機能の削除、クラウドサービスやソーシャルメディアへのアクセスの制御、パスワードポリシーや全ユーザーの暗号化標準の設定と適用が容易になります。これにより、IT管理者は、承認された共有プラットフォームのみを使用できるようにする、ユーザー用の「サンドボックス」を作成することができます。

前述の通り、WinZip Enterprise はデバイスレベルではなく、ファイルレベルでファイルを暗号化します。デバイスが暗号化されると、そのデバイス上のファイルだけを保護することになります。しかし、多くの従業員が安全でないデバイスを使用しているリモートワーク環境の場合、これは役に立ちません。ドキュメントをファイルレベルで暗号化することで、ファイルがどのようなデバイスに送信されたとしても、安全性が確保されます。

WinZip Enterpriseは、エンドポイントでのデータの破損や紛失に備えて、ファイルをバックアップし、アーカイブすることもできます。デバイスが紛失または盗難にあった場合、クラウドに保存されたファイルの暗号化されたアーカイブがあれば、何も失われないことが保証されます。

ファイル圧縮は、時代遅れで限定的なツールのように思われるかもしれませんが、単にファイルの保存容量を減らすだけではありません。ファイルのセキュリティを強化し、ファイル転送を高速化することで、従業員の生産性を向上させるソリューションなのです。

WinZip Enterprise のファイル圧縮技術の価値について再度ご評価いただければ幸いです。お問い合わせいただくか、無料の事前検証をお試しください。

この記事は、File Compression Is So Old School, Right? Wrong—Here’s Why | October 22, 2021 を翻訳したものです。

Share this post