WinZip – 暗号化のパスワードポリシー

WinZip – 暗号化のパスワードポリシー

パスワードポリシーはカスタマイズ可能で 、WinZipで暗号化を使用する際のパスワードの複雑さの要件を設定することができます。パスワードの最小長さと必要な文字の組み合わせのパラメータは、ユーザーが定義できます。指定できる文字の種類は、大文字、小文字、数字、記号です。

データのセキュリティは、暗号化方式の強度だけでなく、パスワードの長さや構成などの要素も含めて、パスワードの強度に依存します。パスワードポリシーを設定することで、定義した強度要件を満たさないパスワードでファイルを暗号化できないようにWinZipを設定することができます。

WinZip オプションダイアログを開くには、[設定]タブをクリックし、[WinZip オプション] ボタンをクリックします。

WinZip Enterprise なら、システム管理者は WinZip の MSI インストールをカスタマイズして固定し、組織のパスワードの複雑さに対する要件を満たすパスワードポリシーにしてインストールさせることができます。

この記事は、Password Policy For Encryption を翻訳したものです。

Share this post