デジタルアート

Painter – リアル水彩によるウエット・イン・ウエット ペイント

Cher Threinen-Pendarvis 著

それぞれの水彩画の作品には、独自の感覚が表現されています。同じ画材と補色の色使いを連続して使用することもあります。柔らかい色使いの水彩画である『Water Lilies』(睡蓮) は、Corel PainterとWacom® Intuos®の筆圧感知タブレット/スタイラスを使用して制作しました。水彩画のウエット・イン・ウエット(Wet-into-Wet)技法を使用してから、ディテールとテクスチャを追加しました。ウエット・イン・ウエットは昔からある水彩画の技法ですが、Painterの水彩レイヤーで再現することができます。ウエット・イン・ウエットでは、多くの水分を使用して色を塗ります。用紙に塗った色が乾く前にその上から別の色を塗り重ねることで、その色と元の色を混ぜ合わせます。水彩レイヤーにより、ブラシを使用して絵具を用紙の紙目に浸透・拡散させて、乾燥前の元の絵具とブレンドすることにより淡い色合いを表現できます。

(more…)

Read more...

Painter – フローマップ

Skip Allen – Painter MasterArtist [ WEBサイト ]

リアル水彩またはリアルウェット油彩におけるフローマップの有効活用方法についてご紹介します。本ビデオでは、フローマップ コントロールやライブラリ、新しいフローマップ ブラシについて、Skip Allenによるレビューをご覧いただけます。

(more…)

Read more...